新潟 車中泊旅行にて上堰潟お盆の車中泊旅行の日記は長くなりそうなので、8月後半にちょっとだけ車中泊で行った新潟の旅日記の2日目です!
何度も通過している新潟を初めての観光したら、新しい発見だらけでとても楽しかったです。近いのでまた行きたい&8月とは思えない涼しさで車中泊が楽ちんでした。
メンバーは夫・妻・娘(5歳)・犬

1日目はこちら
[→]《2015年8月後半》少しだけ車中泊旅行で新潟市へ_1日目

2015年8月後半 夏の車旅 3日目 新潟市内を堪能

車中泊旅行3日目は水と土の芸術祭を中心に回ったのですが、知らなかった&行ったことがなかった「潟」を知ることができました。

道の駅 新潟ふるさと村
目を覚ましたらガラガラだった駐車場にどんどん車が!あんなに大きな駐車場がパンパンになりつつある状態でびっくりしました。
道の駅の施設が開いたので立ち寄ってみたところ、お土産屋さんだけではなく魚市場やB級グルメやラーメンのあるフードコートがあったので、ついつい買い物&食事。ラーメン美味しかった!
水と土の芸術祭
道の駅が予想以上に楽しかったので出発が遅くなってしまったのだけど、昨日に引き続き新潟市内で水と土の芸術祭鑑賞。今日はベースキャンプ→上堰潟(15:00からのダンス鑑賞&公園遊び)→ベースキャンプという流れ。行動開始が遅かったというのもあるけど、時間が足りない!!
スーパーマーケット ウオロク
そして昨日に引き続き、ウオロクで夕飯を購入し、温泉へ移動しながら車内でもぐもぐ。
多宝温泉 だいろの湯
そして少し大回りだけど帰り道ということで、温泉も昨日に引き続き、多宝温泉 だいろの湯へ。土曜の夜よりも少し空いていた印象。源泉掛け流し最高。顔がツルツル!

[→]だいろの湯の感想を書きました
自宅
新潟県内はずっと下道で、湯沢ICから高速に乗って無事帰宅。さすがに途中の赤城高原SAで仮眠しましたが、涼しくて余裕で寝られてしまいました。

反省点

新潟市内に夜までいたため帰宅時間が予想以上に遅くなってしまい、次の日に影響が出てしまった。中越で夜ご飯&温泉というような流れにすべきだったか。(時間の自由さが車中泊旅行の魅力だし、新潟市内が楽しかったので仕方ないんですが…)

よかった点

とにかく新潟市内を沢山みることができたのがよかったです。海沿いをドライブして、砂丘のような砂浜や信濃川の下降の雄大さを見ることができたことや、「潟」という存在が新潟にあるというのを知らなかったのですが、上堰潟公園がとてもよかったので、別の潟にも行ってみたくなりました。そしてずっと小雨&曇りだったので、晴天の日にまた行きたいです。

石川直樹さんの写真集買いました

新潟市西蒲区エリアを中心とした潟と里山の写真集。潟と人と歴史の繋がりや流れを感じることができて、とても面白いです。巻末の斉藤文夫氏インタビューと写真を併せて読むと、もう一度、潟を見たくなります。

スポンサーリンク

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題がなければ、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

ホーム > 車中泊の旅日記 > 《2015年8月後半》少しだけ車中泊旅行で新潟市へ_2日目

スポンサーリンク

スポンサーリンク

▲ページトップへ