有磯海SAデリカスペースギアに車載する自作ベッドが完成して初めての車中泊旅行の思い出メモ。
金沢の21世紀美術館が目的地!
メンバーは夫・妻・娘(3歳)・小型犬一匹。

2014年1月 冬の車旅

自宅
いろいろ準備していたら出発が深夜になってしまった。
関越自動車道→上信越自動車道に入ったところで、眠さ全開。まだ出発して1時間半だが車中泊することに決めた!
横川SA
ベッドの組み立てが不慣れ&子供のチャイルドシートが大きくて、いろいろ時間がかかり、ベッドを設置して車中泊仕様の状態にするのに2時間近くかかった記憶あり…
※その後いろいろ改良を重ねたのと慣れによって、2015年夏現在は30分ぐらいでベッド設置していますw
妙高SA
雪がてんこ盛りの妙高SAで軽く雪遊び。お天気は腫れ。
上越高田から下道。直江津でご飯を食べて、日本海沿いの国道を西へ進む。この海沿いの道、大好きで途中海岸へ降りられるところで写真を撮ったりしながら移動。
本日の車中泊ポイントはSAにしようということで、温泉に入った後に再び高速へ。
小矢部川SA
前日よりずっとぐっすり眠れた。
21世紀美術館の駐車場が混雑するのでは?という心配があったので、わりと早めに移動。
金沢21世紀美術館
冬なのに雨降りで少し残念。素晴らしい建物・展示を堪能。レストランで食事も美味しかった。
雨降りでゆっくりぶらぶらする気持ちになれず(慣れない車中泊に疲れていた…というのもあると思う)、帰路へつくことに。
小矢部川SA
上信越が事故で通行止めだったので下道を使いながら、長野へ。車中泊のために高速へ。
東部湯の丸SA
さっむい!放射冷却でマイナス15度ぐらいまで下がっていましたが、布団&寝袋で大丈夫でした。
お日様出てくると暖かいのですが、空気はキンキン。
長野で大好きなスーパーツルヤに寄ったり、温泉入ったり、小さなゲレンデで雪遊びしながら無事帰宅。
自宅
お疲れさまでした!車中泊は2泊。走行距離1200kmぐらいかな。

反省点

  • とにかくベッドの設営に時間がかかり、大変だった!荷物の量や入れ方などもいろいろ対策が必要だとわかった。
  • チャイルドシートが1歳〜のものなので、大きくて重たいため、もう少し軽いジュニアシートの導入を検討。

というような初めての車中泊旅行でした。
我が家は車中泊でも車内で料理をすることは全くせず、外食&スーパーのお惣菜やパンを食べる中食ばかりなので、日本海側はどこで何を食べても美味しくて(しかも値段がお手頃価格)旅行が楽しかったです!この車中泊旅行による日本海側に印象の良さによって、その後も日本海側ばかり行くことにw

スポンサーリンク

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題がなければ、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

ホーム > 車中泊の旅日記 > 《2014年1月》初めての車中泊旅行で金沢へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

▲ページトップへ