そろそろ春の匂いがしてきましたが、みなさま車中泊をしていらっしゃいますか?我が家は仕事が忙しくなり、めっきり旅行に出ることができていません。今期のウィンターシーズンは終了か…という感じの2月中旬でございます。せつない。
で、そんななか年末年始の旅行に行くときに「クーラーボックスを持って行くか?行かないか?」で悩みました。結局持って行きましたが、必要だったか?不要だったか?をまとめてみようと思います。

まずクーラーボックスは車内のどこに置く?

荷物のレイアウト

荷物のレイアウト記事からの流用画像になりますが、我が家では後部座席の子供が座っている座席の前(運転席の後ろ)にクーラーボックスを置いています。助手席だと運転している人にいちいちクーラーボックスをあけてもらう必要があるので、後部座席に置いています。この場所はクーラーボックスがないときでも食品などの荷物をよく置いています。
全然意識していませんでしたが、デリカスペースギアにはここにエアコンの吹き出し口があるがあります。ということは、生鮮食品や冷蔵品やチョコレートは冬場エアコンを使う時期はこの場所にあまり置くべきではないんです!

で、そこでクーラーボックスです。クーラーボックスに入れておいたら、エアコンの熱風も全然平気!持っていってよかった!となりました…(が、吹き出し口の前に荷物があると若干暖房の効きが悪くなる気がします…そういうときは少しずらします。)
※板氷を入れてなかったので、生鮮食品は入れていませんでしたが、飲みかけのペットボトルや食べかけのチョコレートを入れていました。そのペットボトルの冷たさを維持してくれる感じで、ぬるくなることはなかったです。

それと車内の気温が下がりすぎてお茶とか凍ってしまう可能性があるものはクーラーボックスに入れておくことで全然大丈夫でした!
必須アイテムじゃないにせよ、冬でもあると便利かも?!と相変わらず、クーラーボックスLOVE★なむくこでした。

我が家のクーラーボックスのご紹介

小ぶりで車内で邪魔にならないすごく使いやすいクールラインの13Lです!500mlのペットボトルは縦に入るから、かなり活躍してくれます。夏にまた出かけるのが楽しみです★

スポンサーリンク

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題がなければ、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

ホーム > あると便利な車中泊グッズ > 車内で便利なグッズ > 冬の車中泊でクーラーボックスは必要?不要?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

▲ページトップへ