車中泊旅行のときに使うお風呂用のタオルは、車内での干しやすさを優先して、いわゆる温泉タオルですが(温泉タオルは薄くて乾きやすい!)、バスタオルを車中泊には必ず持って行くようにしています。大きくて邪魔くさいから不要だと思っていたのですが、持って行くといろいろ便利だとわかり、今や必須アイテムです。

バスタオルがあるといいこと

チャイルドシートの下に敷いて便利

車中泊モードにするためにチャイルドシートを動かすと、落ちていた食べカスがチャイルドシートの隙間から落ちて、車のシートが食べカスだらけになっていました。
そこでチャイルドシートの下にバスタオルを敷いておくと、その上に食べカスが落ちるので、サッとはらえて楽チン。チョコレートとかこぼしていても、車のシートが汚れない!便利!
夜に車中泊モードにするときは暗くて汚れが見えなかったりもするので、朝起きてビックリもなくていい感じです。

眠いときにも便利

昼寝するときにタオルケット代わりにサッとかけられる。
冬はブランケットを積んでいますが、夏の車中泊旅行のときはタオルケットしか持っていなくて、大がかりになりすぎてしまうので、子供の昼寝ならバスタオルでちょうどいい感じです。

走行中の昼寝の枕として使える。首が落ち着かないときに肩に置いて枕代わりにしています。

バスタオルとしての機能も発揮!

水遊びの予定がなくても子供がいると急に水場がある公園や海や川で遊んだりするので、急なずぶ濡れ子供の対応にも使えます。温泉用のタオルはお風呂上がりに残しておきたい…という気持ちでも大丈夫。
もちろん車内で何かこぼしたときにも、バスタオルなら豪快に拭ける!

ペット連れての車旅にも必須

ペット用も1枚入れておくと、雨降りでずぶ濡れになっても安心。冬ならちょっとした防寒具にもなります。

まとめ

といった感じで、いろいろな用途に使えます。すごく当たり前にバスタオル再評価って感じになっていますが、かさばるから車中泊に持って行かなくてもいいかな?と思っていた時期があったので、この記事を書きました。荷物はなるべく減らしたいけど、バスタオルは必ず持って行くようにしています。

スポンサーリンク

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題がなければ、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

ホーム > あると便利な車中泊グッズ > 車内で便利なグッズ > 車中泊でいろいろ便利なバスタオルは必ず2枚は持っていきます

スポンサーリンク

スポンサーリンク

▲ページトップへ