旅先で本屋さんに行くのが旅の楽しみの一つなので、北海道の「スロウ」シリーズはいつも楽しみにしています。
旅の序盤の釧路で「スロウな旅北海道」を見つけました。北海道の東側のことが多く掲載されているので、ちょうど北海道の東側にいる私たちにでぴったり!これは役立ちそう!と思って購入しました。

「3泊4日ゆったり車旅」というテーマ

オススメガイドブック「スロウな旅北海道」オホーツク水辺のルート&十勝平野大地のルートという2テーマで、今回の我々としてはオホーツクルートが役立ちます。冬の旅のことも書いてあり、冬に道東へ行きたくなりました。いつか見たい流氷!網走のカフェや珈琲屋さんにも立ち寄りたかった…いくら時間があっても足りない感じがする道東旅行!!

今回の旅行では十勝はちらっと立ち寄り食事と車中泊のみで観光せずに、ほぼ通過だったので、改めて十勝観光をしたいと思いました。糠平湖の「タウシュベツ橋梁」や「ばんえい競馬」を見てみたいです。

北海道は夫の実家があるため、結構遊びに来ている方だとは思いますが、行ったことのない&知らない場所がまだまだ多くて、奥の深さを感じます。

雑誌としての質感

個人的な好みなのですが、少し厚めでテカテカしてない紙でできている誌面が好きなので、ドンピシャな作り。レイアウトや写真も素敵!

サイズ感もたまらない!

雑誌のスロウより小さく、チビスロウより大きい絶妙なサイズで持ち歩きしやすいです。

参考リンク

amazonでも購入できることを知りました。旅行前に購入しておけば、旅のプランを立てやすくなりそうですが、旅先の本屋さんでの出会いも大事にしたい気持ちもあり、難しいところ。

現地で買いたい vs 旅の参考にしたい

スロウのwebサイトの「クナウムック」のページをみると興味深い内容のムックが盛り沢山過ぎてっ!パン屋さん特集とかいいなーとか思ってしまって、どれもこれも欲しくなってしまいます。
行く予定の場所を特集したチビスロウがあったら旅行前に購入しておいて、旅の計画を立てるのもいいかも…なんて思いましたが、さすがにチビスロウはAmazonでほとんど販売していませんね。現地で買うべし!

スポンサーリンク

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題がなければ、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

ホーム > あると便利な車中泊グッズ > 本・雑誌 > 「スロウな旅北海道」はかわいいし参考になるオススメガイドブック!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

▲ページトップへ