ferry_tsugarukaikyo夫の実家が北国なため、北海道には年に2回ぐらい帰ります。車中泊ができない車だったころから何回かフェリーに乗って北海道へ行っていて、各フェリーごとに印象が違ったのでまとめようと思います。関東地方に住んでいてフェリーに乗って札幌を目指すとして青森って選択肢は出てきますか?私は出てきませんでしたw。何度も遠いから無理だよーと言いましたが、一番乗っています。

新日本海フェリー(新潟〜小樽)に乗って冬の日本海を堪能してしまいw、その30時間航路で船酔いが大変つらかった夫。シルバーフェリー(八戸〜苫小牧)では睡眠のタイミングが合わず、毎回眠くてツライ夫。そんな夫ですが、運転ならいくらでもできる!というのですから、我が家では青森〜函館ルートも選択肢に入ります。最近はもっぱらこのルートばかりです。

津軽海峡フェリーの印象

ペットに優しい

とにかくペットに優しい!という印象です。「ブルードルフィン」と「びなす」に乗ったことがありますが、「びなす」は特にドッグルームが広く、冬だったのもあって、ほぼ貸し切り状態でした。

長時間航路で使われる船に比べると小さめ

小さいので若干揺れる気もしますが、4時間かからずに到着するので、仮に酔ったとしてもわりとすぐに到着するので安心(らしい)です。

青森・函館には見所が満載

ferry_tsugarukaikyo_aomori02青森は遠いですが、いろいろ見所もいろいろあります(青森県立美術館大好きです)し、ご飯も美味しいし、温泉もいいので、ゆるゆると観光しつつ、フェリーに乗る…というような余裕のあるスケジュールのときは最高だと思います!
函館もラッキーピエロがあるし、お寿司も美味しいし、沢山観光することができるので、いつも通過ばかりなのですが、ゆっくり函館観光してみたいです…

メリット・デメリット

私たちが乗船したことがあるのがわんこ対応フェリーである「ブルードルフィン」と「びなす」なので、他の船舶だとちょっと違うところがあるかもしれませんが、私なりに考えたメリットデメリットをまとめてみます!

メリット

  • 函館に行ける!道南から北海道を堪能したい方にオススメ。
  • 乗船時間が短い(約4時間)
  • ドッグルームが充実。プライベートドッグルームは使ったことありませんが、普通のドッグルームでも「びなす」はかなり広いので、ケージから出してあげることもできる。夏に犬を連れて乗ったことがないのですが、ペット用バルコニーもあるので楽しそう。
  • 1日8便出ているので、いろいろなパターンでスケジュールが組める。(わんこと一緒の場合は便を選びますが…)
    夏の繁忙期じゃなければ予約も余裕。
  • フェリー乗船の費用は安い。

デメリット

  • 青森への距離…東京から8時間はかかるので結構ハード。1日で到着するのはなかなか大変なので、途中で一泊したいところ。
  • 函館と札幌の距離…5時間はかかる。札幌と函館の間は高速道路が全線でつながっていないため、途中の道路が混雑していることもある。
  • フェリー乗船にかかる費用は安いが、ガソリン代が高騰&燃費の悪い車&高速代の割引き少ないと結局費用がかかってしまう。(が、札幌を最終目的地とした場合、2015年現在いろいろ差し引いても、我が家の燃費の悪いデリカスペースギアですらこのルートが費用では一番お得。)

概算費用(東京〜札幌)

デリカスペースギア利用・燃費1km…8L・ガソリン1L…120円・高速道路は深夜割・大人二人(+未就学児)

43,000円〜繁忙期53,000円
[→]フェリー料金の算出条件など詳しくはこちら

まとめ

ferry_tsugarukaikyo_aomori青森・函館ともに東京・札幌からの距離があるというのが一番のネックですね。ただ余裕あるスケジュールなら、この航路での往復が一番楽しいと思っています。

津軽海峡フェリー

URL:http://www.tsugarukaikyo.co.jp/

スポンサーリンク

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題がなければ、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

ホーム > フェリー > フェリーで北海道へ行こう!津軽海峡フェリー(青森〜函館)編

スポンサーリンク

スポンサーリンク

▲ページトップへ