家族3人でデリカスペースギアで車中泊をするときのベッドを設置する様子をイラストにしてまとめてみました。イレクターパイプを使っているのですが、細かな作り方などはまたブログを書く予定です。書きました!夫が![→]イレクターパイプで車中泊ベッドを作ろう!土台編

我が家のデリカスペースギアは2列目が2つの独立シートで7人乗り仕様になります。中古で探しているとき、8人乗りもあったのですが、なかなか条件にあうものが見つからず、程度のよい7人乗りが見つかったため、こちらにしました。車中泊を考えていたのでハイルーフです。

通常のドライブモード

デリカスペースギアの車内の様子

ピンク色があるところが子供のチャイルドシートの指定席で母はその隣に座ります。独立シートなので子供がだだこねて暴れたりしても、母さんは悠々自適な感じ。肘置きがあるのも楽々。
1列目と2列目はウォークスルーになってて、行き来がしやすいです。
2列目3列目の後部座席は靴を脱いであがります。親戚を乗せるとたいてい靴のまま上がられてしまいますw。

車中泊の予定があるときの走行中

デリカスペースギアの車内の様子

3列目シートを倒して(イラストでは消えていますが、倒しているだけです)、その上にイレクターパイプの枠組み土台+床板4枚をのせています(この上に布団や2列目を倒したときに使う残り4枚の床板を置いておきます)。荷物は2列目と3列目の間の隙間にギューギューと詰め込みます(上に置いておくと車中泊仕様にするときに荷物が邪魔になるため、温泉道具のようなすぐ使うもの以外はなるべく座席間の隙間に入れています)。
床板は図にありますが、板とクッションでできていて(素材は夫に確認します…)それを布でくるんであるものです。全部で8枚使います。

車中泊仕様に変更

デリカスペースギアの車内の様子車中泊モード1

2列目の座席の背もたれを倒して(イラストでは消えていますが、倒しているだけです)、その上にイレクターパイプで土台を作ります。
その際にチャイルドシートは1列目に移動します。この移動が軽いチャイルドシートだとすごく楽で、そのことを書いたブログ記事がこちらです
[→]座面と背もたれが分割できるチャイルドシートが車中泊のときは便利
大きい重たいチャイルドシートだと本当に大変でした…。

このときの状態の写真はこちらのブログ記事に載せてあります!
[→]イレクターパイプで車中泊ベッドを作ろう!土台編

車中泊のベッドが完成

デリカスペースギアの車内の様子車中泊モード2

その上に残りの床板4枚をのせて、布団を敷いて完成です!フルフラットで快適!ベッドの上はハイルーフとはいえ立つことはできませんが、座っていられるし、寝るには十分です。
車外への出入りは1列目からします。後部座席のスライドドアからも出られなくはないです。

運転手以外の乗員が1人の場合はこのままの常設ベッドとして走行できるかと思います。(夫が一人でスキーに行くときはおそらくそんな感じで移動しているのだと思われます。)

ベッド部分は約140cm×200cmで、セミダブルぐらいでしょうか?子供が大きくなったら狭く感じるかもしれません。

まとめ

キャンピングカーではない普通のミニバン系の車で車中泊を考えている方の参考になれば…と思って記事を書きました。
ブログ記事を書きながら思ったのは、キャンピングカーではない車で車中泊をするとき、天井までの高さが気になるところだと思いますので、高さを調べてまたブログを書こうと思います!
チャイルドシートが1つでも結構かさばる感じがするので、これ以上あと一人でも乗員が増えたらやはりキャンピングカーが欲しくなるんだろうな…と思いました。

ちなみに犬っころは、ハウスに入ってベッドが設置されるのを待ち、ベッドが設置されると我々の足下で寝ます。

課題

運転手である夫が30分ぐらい仮眠したいときに、足は伸ばせないにせよ、3列目の床板の上で眠ることができないか検討中。現在は布団や板があり、高さがちょっと厳しい。
車内で食事をするとき夫だけ運転席で切ないらしいので、休憩中に3人で後部座席に座ることとができないか?と考え中。(2列目を回転して後ろを向かせることができるから、3列目の床板の上に座ることができればいいのでは?)

参考リンク

いろいろネットや本・雑誌を読んで日々研究していますが、この雑誌は面白かったです!ちょっとオシャレな感じ。

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • たびいくひと より:

    すごく工夫していますね。
    自分も長い間レイアウトをいろいろと考えていましたが、車中泊はベットだけでなく、積んでいる荷物をいかに移動させずに済ませるか(寝るときに荷物を移動するのは大変)がポイントになりますよね。
    ただこれは、人数や車の種類、旅の日数などでかなり違ってくるのですが・・。
    私は高齢や今の環境ですので、結局ハイエースを車中泊車にしてしまい、これからは積み込んだ荷物の効率的な配置(クーラーやメガネ、キー、ティッシュなども含めて)を検証したいと思っています。

    • mukumuku より:

      大きな車に乗ってしまえば全部解決するのですが、細かい工夫をするのも楽しいので、がんばっています!荷物の配置なども何度か車中泊旅行をした結果、やっといい感じになってきました。夏にまた出かける予定なので、いろいろ上手くいくといいのですが…ドキドキ。

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題がなければ、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

ホーム > デリカスペースギア > デリカスペースギアで車中泊のベッドの設置について

スポンサーリンク

スポンサーリンク

▲ページトップへ